2015.02.15

決勝点に絡んだバロテッリを称賛…ロジャーズ監督「集中している」

バロテッリ
クリスタル・パレス戦に途中出場したバロテッリ [写真]=Getty Images

 FAカップ5回戦が14日に行われ、リヴァプールはクリスタル・パレスに2-1で勝利を収めた。同試合を振り返ったリヴァプールのブレンダン・ロジャーズ監督が、イタリア代表FWマリオ・バロテッリのプレーについて語っている。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えた。

 リヴァプールは15分に先制を許すが、49分にイングランド代表FWダニエル・スタリッジが同点ゴールを奪取。さらに58分、途中出場のバロテッリが直接FKでゴールを狙うと、GKが弾いたところをイングランド代表MFアダム・ララーナが押し込んで逆転した。

 10日に行われたプレミアリーグ第25節のトッテナム戦で、今シーズンのリーグ戦初ゴールを記録していたバロテッリは、2試合続けて勝利に貢献。ロジャーズ監督は「前回の試合で彼は結果を残した。今日の試合も非常に良いプレーを見せていた。力強さを示したと思う」と称えていた。

 また、同監督は「彼はしっかりと練習しているし、自分の仕事やチームのために集中している」と主張。バロテッリの調子が上向いていることを明かした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る