2015.02.13

トップクラブに移籍希望のルカク「野望を隠すつもりはない」

ルカク
エヴァートンでプレーしているルカク [写真]=Getty Images

 エヴァートンに所属しているベルギー代表FWロメル・ルカクがトップクラブへの移籍を希望している。ルカクがイギリス紙『ザ・サン』に語ったコメントを、イギリスメディア『スカイスポーツ』が13日に伝えた。

 2011年の8月に18歳の若さでチェルシーに移籍したルカクは、加入した翌シーズンをウェスト・ブロムウィッチへのレンタルで過ごした。チェルシーへ加入後3シーズン目となった昨シーズンもまた、エヴァートンにレンタル移籍をし、31試合出場15得点を記録。そして今シーズンの開幕前には、クラブ史上最高額である2800万ポンド(約51億円)の移籍金でエヴァートンに完全移籍をした。

 エヴァートンは、11日に行われていたプレミアリーグ第25節でチェルシーと対戦。相手の本拠地スタンフォード・ブリッジに、エヴァートンの選手として乗り込んだルカクは、古巣サポーターから手厚い歓迎を受けていた。

 ルカクは「僕は素晴らしい選手に成長して、いつの日かチェルシーのようなトップクラブに戻りたいんだ。この野望を隠すつもりはないよ」と、自身の目標を語っている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る