2015.02.13

今季プレミアの被ファウル数、最多はアザールの74回…英紙報道

アザール
ファウルを受けて倒れるアザール(手前) [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールが、今シーズンのプレミアリーグで最も多くのファウルを受けていると、イギリス紙『デイリーメール』が伝えた。

 同紙はスポーツデータ会社『オプタ』の記録を紹介し、今シーズンのプレミアリーグでファウルを受けた回数が多い選手のランキングを掲載。リーグ戦で9ゴールを挙げるなどチェルシーの中心選手として活躍しているアザールが、ここまで74回で最多となっている。

 この他、リヴァプールのイングランド代表MFラヒーム・スターリングが60回で2位。エヴァートンに所属するスコットランド代表FWスティーヴン・ネイスミスが52回で3位だった。

 なお、チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は先月、アザールに対するファウルの多さについて「あらゆる試合の最初のFKは、誰かがアザールを蹴ったことによるものだ。多くのイエローカードは出ていない。だが、小さなファウルが多い。彼は苦しんでいるが、それでも素晴らしいプレーを見せている」と述べていた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る