2015.02.12

マンC指揮官がFWアグエロの途中交代に言及「深刻ではない」

アグエロ
ストーク戦で2ゴールを挙げたアグエロ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督が、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロについて言及した。イギリス紙『ミラー』が伝えている。

 11日に行われたプレミアリーグ第25節でストークと対戦したマンチェスター・Cは、アグエロの2ゴールなどにより、4-1で勝利を収めた。試合後、約2カ月ぶりとなる得点を挙げた同選手について、ペジェグリーニ監督は「彼の調子が戻ってきたのは重要なこと」と語り、活躍を喜んでいた。

 また、アグエロは73分にボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコと交代でピッチを後にした。この件に関して、ペジェグリーニ監督は「背中に何か問題を感じたようだ。だが、深刻ではないと思う」とコメント。さらに「休養をとり、トレーニングを行う期間が10日ある。次のニューカッスル戦に間に合ってくれること願っている」と述べた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る