2015.02.12

マンUのP・ジョーンズがひざを負傷、ブリントは頭痛訴え途中交代

負傷交代となったフィル・ジョーンズ(左)とブリント(右) [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは、11日に行われたプレミアリーグ第25節でバーンリーと対戦し3-1で勝利。同試合で負傷交代したイングランド代表DFフィル・ジョーンズとオランダ代表MFダレイ・ブリントの状態について、ルイ・ファン・ハール監督が説明した。クラブ公式サイトが同日に伝えている。

 P・ジョーンズは5分にひざを痛め、イングランド代表DFクリス・スモーリングと交代。スモーリングは交代直後と前半終了間際にヘディングで2ゴールを決め、勝利に貢献した。

 ブリントはハイボールを競った際に左目尻に裂傷を負い、縫合後ピッチに戻ったが、そのままプレー続行は難しくスペイン人MFアンデル・エレーラとの交代を余儀なくされた。ファン・ハール監督は両選手の状態について、クラブ公式チャンネル『MUTV』で次のように語った。

「ジョーンズについては検査結果を待たないといけない。彼と話をしたが、非常に気を落としていた。ひざに問題があるかもしれないので、良い状態とは言えない。だがブリントは頭痛を訴えただけなので、16日の試合(プレストンとのFAカップ5回戦)には出場できるだろう」

 マンチェスター・Uは16日に行われるFAカップ5回戦でプレストンと対戦し、21日にプレミアリーグ第26節でスウォンジーとのアウェー戦に臨む。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る