FOLLOW US

アーセナル、最下位レスター退け暫定4位浮上もラムジーが負傷交代

先制点を挙げたコシールニー(右)[写真]=Arsenal FC via Getty Images

 プレミアリーグ第25節が10日に行われ、アーセナルはレスターと対戦した。

 前節、トッテナムとのノースロンドン・ダービーでは先制するも、逆転負けを喫していたアーセナル。今節はアレクシス・サンチェスがけがから復帰し、先発に名を連ねた。対するレスターは、リーグ3連敗中で最下位に沈んでいる。

 アーセナルは27分にローラン・コシールニーのゴールで先制すると、41分に追加点を奪取する。メスト・エジルの豪快なミドルシュートは相手GKに阻まれるが、弾いたボールをセオ・ウォルコットが右足で押し込んだ。

 2点を追うレスターも意地を見せる。61分、ゴール前で混戦する中、最後は今冬新加入のアンドレイ・クラマリッチが決めて1点を返した。その後も、何度か好機を作り勢いを強めるが、決定機を生かせず。アーセナルは82分にアーロン・ラムジーが負傷交代するアクシデントに見舞われたが、なんとか逃げ切り、2-1で勝利を収めた。

 次節、アウェーでアーセナルはクリスタル・パレスと、レスターはエヴァートンとそれぞれ対戦する。

【スコア】
アーセナル 2-1 レスター

【得点者】
1-0 27分 ローラン・コシールニー(アーセナル
2-0 41分 セオ・ウォルコットアーセナル
2-1 61分 アンドレイ・クラマリッチ(レスター)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO