FOLLOW US

高い身体能力を誇るクアドラード、持久力の秘密は“魔女”?

アストン・ヴィラ戦に出場したクアドラード(右)[写真]=Getty Images

 1月の移籍市場でフィオレンティーナからチェルシーに加入し、7日に敵地で行われたアストン・ヴィラ戦(2-1でチェルシーが勝利)でデビューを果たしたコロンビア代表MFフアン・クアドラードが、自身の持久力の高さについて、「夢で魔女に追いかけられたから」という秘密を明かした。8日のイギリス紙『ピープル』などが報じている。

 スポーツデータ会社『オプタ』のパフォーマンス記録では、移籍するまでフィオレンティーナ最高の選手としてセリエAで5本の指に入り、チェルシーでも5番目にパフォーマンスレベルが高い選手として、プレミアリーグ後半戦の台風の目として注目されているクアドラード。

 プレミアリーグへの移籍は自身の夢と語ったクアドラードは、ピッチを縦横無尽に駆け回る自身の持久力の秘密としてもう一つの『夢』について語っている。

「僕はピッチ上でたくさん走り回るのが好きだ。実際、僕は毎試合10キロから12キロ走っていて、試合後はアドレナリンがたくさん出ているからなかなか眠りにつけない。前に、僕は魔女に追いかけられ、走り続ける悪夢を見たことがある。魔女に捕まえられそうになった時、僕は起きた。今のところ、魔女にはまだ捕まっていない」

 クアドラードは、チェルシーで4-2-3-1の2列目右MFの即戦力としてブラジル代表MFウィリアンとポジションを争うと見られている。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO