FOLLOW US

ダービー勝利の立役者ケイン…2点目の場面は「魔法のような感覚」

アーセナル相手に2ゴールをマークしたケイン [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第24節が7日に開催され、トッテナムはアーセナルとの“ノースロンドン・ダービー”を戦い、2-1で逆転勝利を収めた。試合後、2ゴールの活躍を遂げたFWハリー・ケインがインタビューに応え、クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 1点をリードされる中、トッテナムを救ったのは絶好調の新鋭FWケインだった。後半立ち上がりにこぼれ球を押し込んで同点ゴールを決めると、終了間際には難しい体勢からヘディングシュートを叩き込み、ライバル・アーセナルを沈める立役者となった。

 2点目のゴールについてケインは「ナビル(・ベンタレブ)が最高のボールをくれたんだ」と振り返り、「僕のヘディングシュートがゴールの隅に吸い込まれるのを見ていて、魔法のような感覚を覚えたよ」と、ダービーでの逆転弾に、興奮が頂点に達していたことを明かしている。

 続けて「すごくいい時間だった。ボールがファーポストに入るのを見届けたら、もう喜んで駆け出していたよ。言葉で表すことは出来ないんだ。本当に光栄なことだ」と述べ、忘れられない瞬間になった様子。

 この試合で決めた2得点を加え、今シーズンのケインの公式戦通算得点は22ゴール目に達した。この勢いはどこまで続くのか、ケインの活躍に世界中の注目が集まっている。

 トッテナムは次節、10日に敵地でリヴァプールと対戦する。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA