FOLLOW US

チェルシー移籍のMFクアドラード「チームには一体感がある」

コロンビア代表でも活躍するクアドラード [写真]=Getty Images

 今冬の移籍市場でフィオレンティーナからチェルシーに加入したコロンビア代表MFフアン・クアドラードが、現在の心境を明かした。チェルシーの公式HPが伝えている。

 クアドラードは、2019年6月までとなる4年半の契約でチェルシーに移籍した。新天地での日々について、同選手は「偉大な選手たちと同じチームでプレーできることは素晴らしい。サッカー選手としてだけではなく、一人の人間としても成長できる」とコメント。また、「チームの一員になることができて嬉しいよ。ビッグクラブでのプレーは、子どもの頃からの夢だった。チャンスを与えてくれて感謝している」と述べた。

 さらに、クアドラードは「今は練習に参加しているところだよ。素晴らしい歓迎を受けたんだ。とても団結していると思う。フットボールでは信頼関係が重要なんだ。チェルシーは一体感がある」とチームの印象を述べていた。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA