2015.02.05

決勝弾のコウチーニョを指揮官が称賛「数年後はワールドクラス」

コウチーニョ
決勝ゴールを決めたコウチーニョ [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールを率いるブレンダン・ロジャーズ監督が、4日に行われたFAカップ4回戦の再試合について語った。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 チャンピオンシップ(2部相当)のボルトンと対戦したリヴァプールは、59分に先制される苦しい展開となった。しかし、86分にイングランド代表MFラヒーム・スターリングの得点で同点に追いつくと、アディショナルタイムにはブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョが逆転ゴールを奪取。そのまま2-1で勝利を収め、5回戦進出を決めた。

 試合後、ロジャーズ監督は決勝ゴールでチームを勝利に導いたコウチーニョについて「金を払ってプレーを見たいと思う選手だ」とコメント。また、「数年経てば、きっとワールドクラスの選手になっているだろう」と称賛した。

 さらに、同監督は「ルイス・スアレスはリヴァプールで成長した。彼のように多くのゴールは挙げないかもしれないが、私はコウチーニョも同じように成長すると思っている」と述べ、更なる活躍に期待を寄せていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る