2015.02.01

古巣のスタジアムに帰還したマンCのランパード「楽しんだよ」

ランパード
チェルシー戦の後にファンの声援に応えるマンCのランパード [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cは1月31日に行われたプレミアリーグ第23節で、チェルシーと対戦し、1-1の引き分けで終わった。途中出場をしたマンチェスター・C所属の元イングランド代表MFフランク・ランパードが、試合後にコメントを残した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。


 昨シーズン限りでチェルシーを退団したランパードは、MLS(メジャーリーグ・サッカー)のニューヨーク・シティに加入。同クラブが2015シーズンからMLSに参加するため、昨年12月までのレンタルでマンチェスター・Cに移籍していた。その後、レンタル期間延長が発表され、ランパードは今シーズン終了までマンチェスター・Cでプレーすることが決まっている。

 古巣チェルシーのホームであるスタンフォード・ブリッジに、対戦相手として戻ってきたランパードは「楽しんだよ。両チームから歓迎されて嬉しかったね。マンCのファンは素晴らしかった」とコメントすると、「チェルシーのファンもチームをしっかり後押ししていたし、試合後には僕に拍手喝采を送ってくれて気品を見せていた。その瞬間にとても満足しているし、感謝しているよ」と古巣のサポーターたちの振る舞いに喜びを示した。

 首位チェルシーと2位マンチェスター・Cの直接対決は引き分けで終わり、勝ち点差も5で変わらなかった。ランパードは「現段階で、チェルシーが勝ち点5をリードしているから優勝候補なのは間違いない」と明かすと、「チェルシーは嬉しいだろう。だが僕らは焦る必要はないと思う。シーズンは長いからね」とコメントしている。

 なお、ランパードは、マンチェスター・Cのホームで行われたリーグ第5節のチェルシー戦では、試合終了間際に同点弾を決めていた。

 マンチェスター・Cは次節、7日にハル・シティをホームに迎えて対戦する。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング