2015.01.31

またもキャリックが負傷離脱…マンU指揮官「4週間以上はかかる」

キャリック
FAカップ4回戦のケンブリッジ戦に出場したマンUのキャリック [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uを率いるルイ・ファン・ハール監督は、クラブ公式チャンネル『MUTV』のインタビューに応じ、イングランド代表MFマイケル・キャリックが筋肉の損傷により今後4週間程度チームを離れると明らかにした。クラブ公式サイトが30日に伝えている。


 キャリックは31日に行われるプレミアリーグ第23節のレスター戦を欠場するほか、2月3日のケンブリッジとのFAカップ4回戦再試合、2月8日のウェストハム戦、同11日のバーンリー戦、同21日のスウォンジー戦、同28日のサンダーランド戦の出場も難しくなった。ファン・ハール監督はMFアシュリー・ヤングの復帰が近いことも明かし、次の様に語った。

アシュリー・ヤングは間もなく復帰するだろう。負傷者はマイケル・キャリックのみだ。彼は今週末の試合には出られない。復帰までに4週間以上はかかると思うので、軽傷ではない。筋肉の損傷だと思う」

「彼は副キャプテンの1人だが、負傷者への対応は監督の仕事だ。特に今シーズンは負傷者が多い。だが、トンネルの出口は見えている。キャリックはチームにとって重要な選手だが、けがをしてしまった。これではプレーできない」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング