2015.01.28

ファン・ペルシー、今季の出来に不満「もっとゴールを決めたい」

ストライカーとして君臨するファン・ペルシー [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーが、今シーズンにおける自身のプレーについて言及した。クラブ公式HPが伝えている。

 マンチェスター・Uは、開幕当初は勝ち星に恵まれなかったが、プレミアリーグ第22節終了時点では勝ち点40の4位につける。ファン・ペルシーも20試合に出場して、イングランド代表FWウェイン・ルーニーと並び、チームトップの8ゴールを挙げている。

 しかし、本人は「納得していない。もっとゴールを決めたい」と不満な様子。「毎日の練習、そして試合でもできる限りのことを尽くす。過去10年で積み上げてきたパフォーマンスを維持したい。それが僕を含め、多くの人を幸せにする」と続けた。

 また、23日にはFAカップ4回戦で4部相当のケンブリッジと対戦したが、0-0のドロー。2月3日に再試合を行う。

「ケンブリッジ戦後は、少し気落ちした。ただ、彼らは素晴らしいプレーをしたから、その点は称えるべきだね」と語るファン・ペルシー。チェルシーやマンチェスター・Cが敗退したこともあり、「ユナイテッドが最後に優勝したのは11年前だけれど、今シーズンは大きなチャンス」と、久しぶりの優勝に向けて意気込みを明かしていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る