FOLLOW US

移籍が噂されたMFデルフ、アストン・ヴィラとの契約延長に合意

アストン・ヴィラとの契約延長に合意したデルフ [写真]=Aston Villa FC via Getty Images

 アストン・ヴィラは25日、イングランド代表MFファビアン・デルフとの契約延長を発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 リヴァプールやトッテナムが獲得に興味を示していると噂されていたデルフだが、アストン・ヴィラと新たに2019年6月までとなる4年半の契約を結んだ。

 同選手は「サポーターも会長も素晴らしい。監督とも良い関係を築いている。僕や家族は、ここに残ることができて嬉しく思っているよ」とコメント。さらに「このクラブが好きなんだ。ここでプレーを続けたいと思っている。だから、将来を委ねた」と、アストン・ヴィラへの思いを語り、今後もチームのために戦うことを誓っていた。

 また、チームを率いるポール・ランバート監督は「アストン・ヴィラにとって大きな出来事。ファビアンにとっても同様だ」と述べ、契約延長を喜んでいた。

 デルフは今シーズンのプレミアリーグで12試合に出場。昨年8月にイングランド代表に初招集されている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA