FOLLOW US

波乱続くFA杯で順当に勝利…アーセナル指揮官「我々が優勝候補」

ブライトン戦に臨んだアーセナルのヴェンゲル監督 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルは、25日に行われたFAカップ4回戦でチャンピオンシップ(2部リーグ)のブライトンと対戦し、3-2で勝利し5回戦進出を決めた。試合後、アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督がコメントを残している。クラブ公式サイトが伝えた。

 ヴェンゲル監督は試合後、「私たちのパフォーマンスは良かったと思うし、チャンスを作れていたからもっとゴールを奪えたはずだ」と振り返ると、「全体的には私が期待していたパフォーマンスを見せてくれたと思うよ」と総括し、満足している様子。

 24日には優勝候補のチェルシーマンチェスター・Cが格下のチームにまさかの敗戦。「最初に結果を見たときは信じられなかった。結果を二度見したよ。そして私たちの戦いもすでに始まっていると思った」と語ったヴェンゲル監督は、「24日の結果を受けてより注意深くなったよ。カップ戦はカップ戦、集中すべきは次のラウンドに進出することだ。私たちは昨シーズンの良い経験があり、どのラウンドも難しいということは承知している」と、昨シーズンのFAカップ制覇の経験が生かされているとコメントしている。

 また、ジャイアントキリングが起きたことで、「下部の選手たちはより準備ができているだろう。彼らはこのようなトーナメントで決してあきらめることはない。もし私たちが準備できていなかったら、負けるだけだ」と、下部リーグに属するクラブの勢いを警戒。そして、「我々に良い勢いがある内は緊張感は高めておくべきだ。もしクオリティが少しでも落ちると、その勢いがすぐ失われることは分かっているからね」とチームの緊張感を維持することを誓うと、「私たちは今シーズンをいい形で終るチャンスがある。だから、どんな試合でも戦えることを見せ、勝利していきたい」と、次のラウンドの勝利にも意気込んでいる。

 チェルシーマンチェスター・Cが敗退し、マンチェスター・Uリヴァプールは引き分け再試合。そんな中、アーセナルは勝利し5回戦進出を決めた。この状況を受けてヴェンゲル監督は、「我々が優勝候補の1つだろう。マンチェスター・Uも次のラウンドに行くと思うし、他のプレミアリーグのチームもいる。優勝候補の一角ではあると思うが、だれがタイトルを獲得するかは予想できないね」と、優勝の可能性が十分にあるとコメントしている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA