FOLLOW US

波乱続きのFAカップ、アーセナルは接戦を制して5回戦へ進出

先制ゴールを決めたウォルコット [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 FAカップ4回戦が25日に行われ、チャンピオンシップ(2部)のブライトンとアーセナルが対戦した。

 チェルシーやマンチェスター・Cが敗れるなど波乱が続いているFAカップ4回戦。アーセナルは、サンティ・カソルラやアレクシス・サンチェスをベンチに置き、メスト・エジルやセオ・ウォルコットらを先発で起用した。

 試合は序盤から動く。2分、アーセナルは右サイドを突破したカラム・チャンバースの折り返しからチャンスをつかみ、ゴール前のウォルコットがワントラップからシュートを決めて先制した。

 さらに24分、トマシュ・ロシツキーのスルーパスをペナルティーエリア内で受けたエジルが左足で冷静にシュート。これが決まり、アーセナルに追加点が生まれた。

 一方、2点を追いかけるブライトンは50分、アーセナル守備陣の緩い対応を見逃さなかったクリス・オグレディが右足でゴールを奪取。その後、59分にロシツキーのボレーシュートで3点目を奪われたが、75分に縦パスからサム・バルドックが得点を挙げ、再び1点差に詰め寄った。

 しかし、ブライトンの反撃はここまで。試合はこのまま終了となり、3-2で接戦を制したアーセナルがFAカップ5回戦進出を決めた。

【スコア】
ブライトン 2-3 アーセナル

【得点者】
0-1 2分 セオ・ウォルコット(アーセナル)
0-2 24分 メスト・エジル(アーセナル)
1-2 50分 クリス・オグレディ(ブライトン)
1-3 59分 トマシュ・ロシツキー(アーセナル)
2-3 75分 サム・バルドック(ブライトン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA