2015.01.25

QPR、プレミア復帰希望のモナコFWベルバトフ獲得に興味か…英紙報道

ベルバトフ
2014年1月からリーグ・アンのモナコでプレーするFWベルバトフ [写真]=Getty Images

 QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)が、モナコに所属する元ブルガリア代表FWディミタール・ベルバトフの獲得に興味をもっていると、イギリス紙『デイリースター』が24日に報じた。

 33歳のベルバトフは、母国ブルガリアのCSKAソフィアで1998年にデビュー。2001年1月にドイツのレヴァークーゼンに移籍し、2006年1月にトッテナムに加入しプレミアリーグデビューを果たした。その後、2008年9月からはマンチェスター・Uでプレーし、2012年8月にフルハムへ、そして2014年1月にリーグ・アンのモナコへ移籍。今シーズンは公式戦で20試合に出場し5ゴールを決めている。

 同紙は、QPRを率いるハリー・レドナップ監督が、プレミアリーグへの復帰を望むベルバトフの獲得に興味をもっていると報道。また、ベルバトフの移籍金が100万ポンド(約1億8000万円)の破格で、週給は7万ポンド(約1235万円)だと同紙は見込んでおり、金銭面での問題はないとも伝えている。

 QPRは、イングランド人FWチャーリー・オースティンが今シーズンのプレミアリーグで13ゴールを挙げて得点ランキングも3位につけているが、チームの得点数が23に対して、失点数が39で得失点差は-16。そのためチャンピオンシップ(2部リーグ)降格圏内の19位に沈んでいる。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る