FOLLOW US

マンU&マンC、練習場での警察通報回数が過去5年で計44回を記録

練習場であるAonトレーニング・コンプレックスで練習に励むマンUメンバー [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスターに本拠地を構えるマンチェスター・Uマンチェスター・Cが、過去5年間で警察に通報した件数が計44回にもおよんでいた事が明らかとなった。23日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 両クラブは2009年6月から5年の間に、マンチェスター・Cが計31回、マンチェスター・Uが計13回、警察に通報したとされる。

 事件内容の一部は以下の通り。

マンチェスター・C
・ダービー戦の直後、勝利したマンチェスター・Uのファンがマンチェスター・Cのチームバスを車で練習場まで尾行して罵倒。(2011年2月)
・警備員が何者かに襲撃。(2011年)
・ダービー戦の数日後、敗北を不服としたマンチェスター・Uのファンとみられる若者の集団がマンチェスター・Cの練習場外から槍のようなものを場内へ投げ入れようと画策。(2012年5月)
・選手のスパイクが盗難。(2012年8月)
・住居侵入罪で手配中の男が練習場付近の木に登ってマンチェスター・Cの練習を観覧し逮捕。(2012年9月)
・男が練習場に向かって立小便。
・練習場受付に生卵が投てき。
・サッカーボールが盗難。

マンチェスター・U
・オーナーのグレイザー氏を抗議するサポーター団体が練習場外でデモ。(2010年1月)
・練習場から芝刈り機が5台盗難。(2012年)
・鞄が盗難。(2013年)
・駐車場での問題。(2014年)

 なお、マンチェスターとバーミンガムの中間に位置するスタッフォードシャーのストーク・オン・トレントに本拠地を置くストークでは、同期間中に最多56回の通報件数を記録したという。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA