FOLLOW US

FA杯で4部クラブと対戦へ…マンU監督「簡単に倒せる相手ではない」

FAカップのケンブリッジ戦に向けて前日会見に臨んだファン・ハール監督 [写真]=Man Utd via Getty Images

 ルイ・ファン・ハール監督は、23日に行われるFAカップ4回戦の対戦相手であるリーグ2(4部リーグ)のケンブリッジを軽視しないことを強調した。クラブ公式サイトが22日に伝えている。

 ファン・ハール監督はケンブリッジのロングボール主体の攻撃を注意するようにDF陣にすでに指示を出しているが、ケンブリッジの能力を甘く見ている訳ではないとした。

「格下のチームとの対戦は難しい。何故なら相手は弱いと選手たちが最初から思い込んでしまうからだ。例えば今週の水曜日にオランダリーグ首位のPSVが、2部リーグ3位のチームに負けた。FAカップでもこれが起こり得る。サプライズは常につきもので、私たちはそうなりたくない」

「ケンブリッジをチェックすれば、彼らがロングボール主体のチームだということが分かる。彼らは190センチ以上の長身を誇る選手が5、6人いるので、守備が厄介だ。よって十分な準備が必要だ。簡単に倒せる相手ではない」

 ファン・ハール監督はオランダ、スペイン、ドイツで国内カップを制しているが、イングランドにおけるカップ戦の重要度はこれらの国よりも大きいと考えている。

「雰囲気が違う。FAカップはファンや選手にとって非常に大事なように思える。それが違いだ。ドイツでもカップ戦での優勝は素晴らしいものだが、イングランドとは違う」

「また、ドイツやスペインに比べると集客も良い。もちろん、バルセロナアトレティコ・マドリードは満員になるが、完売になる試合は少ない。これもイングランドとの違いだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO