2015.01.18

ファン・ハール采配当たり…マンUが途中出場2人の得点で勝利掴む

フェライニ
途中出場で先制点をあげたフェライニ(中央) [写真]=Man Utd via Getty Images

 プレミアリーグ第22節が18日に行われ、マンチェスター・Uは敵地でQPR(クイーンズ・パーク・ レンジャーズ)と対戦した。

 第18節のニューカッスル戦以来勝利のないマンチェスター・Uは、第4節で対戦し、今シーズン初勝利をあげた相性の良いQPRとの一戦を迎えた。

 試合開始からミスが目立つマンチェスター・Uだったが、12分にようやくチャンスを迎える。右サイドのフアン・マタのクロスを、オフサイドぎりぎりで抜けだしたラダメル・ファルカオが左足シュート。しかしここはロバート・グリーンの好守に阻まれる。

 チャンスを逃したマンチェスター・Uはミスからピンチを招いてしまう。19分、マルコス・ロホが自陣でボビー・ザモラにボールを奪われると、ザモラの縦パスをチャーリー・オースティンがダイレクトシュート。ここはなんとかダビド・デ・ヘアが横っ飛びで防ぎ、QPRもゴールを割ることはできない。

 さらに31分、ジョーイ・バートンのパスを受けたオースティンがワントラップからミドルシュート。マンチェスター・Uは、またしてもデ・ヘアのセービングに助けられることとなった。両チーム得点することは出来ず、スコアレスで前半が終了する。

 エンドが変わった後半、マンチェスター・Uのルイ・ファン・ハール監督は、マタに代えてマルアン・フェライニを投入。すると、早速マンチェスター・Uに大きなチャンスが訪れる。55分、フェライニが右サイドに展開すると、アンヘル・ディ・マリアが左足でクロスを上げる。飛び込んだファルカオがヘディングシュート。だが、グリーンがこの日一番のセーブを見せて得点を許さない。

 マンチェスター・Uにとっては、なかなか得点できない嫌なムードが漂ってきたが、ここで待望の得点が生まれる。58分、中盤でアントニオ・バレンシア、ディ・マリアとつなぎ、中央でボールを受けたウェイン・ルーニーが一人をかわして右サイドに展開。バレンシアがグラウンダーで折り返すと、ゴール前のフェライニがワントラップからシュート。ボールはグリーンの手を弾き、ゴールネットにおさまった。マンチェスター・Uが1-0とリードを奪うことに成功する。

 先制されたQPRもなんとか反撃に出る。74分、中盤でマンチェスター・Uの選手が味方同士で交錯。一瞬の隙をついたエドゥアルド・バルガスが、自陣からドリブルで持ち上がる。しかし、最後のところでパスが合わずシュートまで持ち込めなかった。

 すると後半アディショナルタイム、またしても交代で入った選手が結果を残す。マンチェスター・Uは94分、カウンターからディ・マリアが途中出場のジェームズ・ウィルソンにパスを送る。右サイドを駆け上がったウィルソンは、少しスピードを緩め、切り返しから左足シュート。ここはグリーンが弾き返すが、こぼれ球を再びウィルソンが拾い、ゴール左に流し込んだ。

 結局2-0と、マンチェスター・Uが敵地でQPRを下している。

 マンチェスター・Uは勝ち点を40に伸ばし、同42の3位、日本代表DF吉田麻也所属のサウサンプトンを追走する。

【スコア】
QPR 0-2 マンチェスター・U

【得点者】
0-1 58分 マルアン・フェライニ(マンチェスター・U)
0-2 90+4分 ジェームズ・ウィルソン(マンチェスター・U)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る