FOLLOW US

肩を負傷したアーセナルDFドゥビュシー、手術なら3カ月の離脱か

ストーク戦で負傷したドゥビュシー [写真]=Getty Images

 アーセナル所属のフランス代表DFマテュー・ドゥビュシーが、3カ月の離脱を強いられる可能性があると、イギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 ドゥビュシーは、11日に行われたプレミアリーグ第21節のストーク戦に先発出場したが、肩を痛めて途中交代していた。同紙によれば、ドゥビュシーは2日以内に専門家の診断を受ける模様。手術が必要と判断された場合は、3カ月の離脱になると伝えられた。

 同選手は昨年の9月13日に行われたプレミアリーグ第4節のマンチェスター・C戦で左足首を負傷。12月に復帰を果たしたばかりだった。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA