2015.01.11

次節はアーセナル戦…マンCのDFサバレタ「勝利を収めたい」

サバレタ
マンCに所属するサバレタ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのアルゼンチン代表DFパブロ・サバレタが、10日に行われたプレミアリーグ第21節のエヴァートン戦後にコメントを残した。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 エヴァートン戦を1-1で終えたマンチェスター・Cは現在、首位のチェルシーと勝ち点2差の2位。試合後、サバレタは「タイトルレースは、とても難しく厳しいものだ。そのことは分かっているよ。簡単な試合などないし、今日のように勝ち点を落とすこともある。だから、僕たちはポジティブな状況を維持しなければならない」と述べた。

 また、サバレタは「次の週末にはアーセナルとの対戦が控えている。僕たちは勝利を収めたい」と主張。さらに「プレミアリーグは全ての試合が決勝戦。集中する必要がある。僕たちは良い戦いを見せていると思うよ。だから勝利が必要なんだ」と語り、今後に向けて気を引き締めていた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る