FOLLOW US

アーセナルとトッテナム、安全対策のため自撮り棒の持ち込みを禁止に

アーセナルの本拠地であるエミレーツ・スタジアム [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルとトッテナムが、スマートフォンなどで自撮りをするために使用されるセルフィースティック(自撮り棒)をスタジアムに持ち込むことを禁止にしたと、イギリス紙『デイリーメール』が7日に報じている。

 ロンドンを本拠地とする両クラブは、自撮り棒が凶器となる可能性もあり、安全対策のため、スタジアムへの持ち込み禁止を決断した。

 アーセナルの広報担当者は「試合日にセルフィースティックをエミレーツ・スタジアムに持ち込みことを正式に禁止します。クラブのレギュレーションでは、凶器となりうるもの、スタジアムでの安全を脅かされるものの持ち込みを禁止しています」とコメント。

 一方で、トッテナムの広報担当者は「スタジアムの安全について私たちのサポーターからクレームが来たため、この(持ち込み禁止の)決定が下されました」とコメントし、一部サポーターから苦情があったと明かしている。

 なお、同紙によると、ほとんどのプレミアリーグのクラブは、自撮り棒の禁止に動いているが、エヴァートンとスウォンジーは未だに禁止への動きは見られないと伝えられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO