2015.01.04

ジダン氏が明かすジェラードの忠誠心「レアルへ勧誘したが断られた」

ジェラード,ジダン
過去にレアル・マドリードにジェラード(左)を誘ったとするジダン氏(右) [写真]=Mark Leech/Real Madrid via Getty Images

 現在、レアル・マドリード・カスティージャの助監督を務める元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン氏が、同クラブでプレーした現役時代終盤に、今シーズン限りでリヴァプールから退団する元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードを2度勧誘し、断られていたことを明かした。3日付のイギリス紙『デイリー・ミラー』など複数メディアが報じている。

 ジダン氏は、リヴァプールの監督がジェラール・ウリエ氏からラファエル・ベニテス監督へと交代した2004年夏にジェラードをレアル・マドリードへと勧誘したとされ、次のように語っている。

「私は前にも言ったが、ジェラードは全盛期、世界最高峰の選手だった。彼の全盛期は2004年の夏だったと思う。私は(レアル・マドリード会長の)フロレンティーノ(・ペレス氏)に彼とマドリードで中盤を組みたいと話した。レアルは2度、彼の獲得を試みたが、彼はリヴァプールを去ろうとしなかった。レアル・マドリードのオファーを断る選手は稀だが、それこそが彼のリヴァプールへの忠誠心の大きさを物語っていたと思う」

 17年間リヴァプール一筋を貫い現在34歳のジェラードは、シーズン終了後にMLS(メジャーリーグサッカー)のLAギャラクシーに移籍することが濃厚と報じられている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る