2015.01.04

ジェラードとの思い出を語る元同僚レイナ「彼は真のリーダー」

ジェラード レイナ
リヴァプール在籍時のレイナ(右) [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 バイエルン所属のスペイン代表GKホセ・マヌエル・レイナが、今シーズン限りでのリヴァプール退団を発表した元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードとの思い出を語った。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 リヴァプールで8シーズンを過ごしたレイナは、当時を振り返り「スティーヴンは真のリーダーだ。トレーニング中は常に模範となっていたよ。全てのメニューに対して本当に集中していた。周囲に対して敬意を払っていたから、ピッチ上で皆が彼の言葉に耳を傾けていた」と述べた。

 また、レイナは「スティーブンは誰にとっても手本となる選手。フットボール界の財産だよ」と主張。さらに「彼とは一緒にゴルフをしたり、飲みにも行った。ピッチを離れれば冗談を言う男なんだ」と語った。

 下部組織時代から在籍していたリヴァプールを離れる決断を下したジェラードは、今シーズン終了後にMLS(メジャーリーグ・サッカー)のクラブでプレーする意思を表明している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る