2015.01.03

前節5失点で敗戦…再スタートを誓うテリー「ここから前進」

テリー
チェルシーに所属するテリー [写真]=Getty Images

 チェルシー所属の元イングランド代表DFジョン・テリーが、前節の敗戦を振り返った。クラブ公式HPが伝えている。

 チェルシーは、1日に行われたプレミアリーグ第20節でトッテナムに3-5で敗れた。試合を振り返ったテリーは「新年最初の試合に敗れて失望しているよ」と、敗戦に肩を落とした。

 その一方で、同選手は「僕たちはここから前進しなければならない」と主張。さらに「何度か良いプレーを見せていたと思う。ただ、僕たちは運がなかった。だから、敗戦のことは忘れて切り替えていきたい」と述べた。

 また、シーズン序盤から好調を維持して首位に立っていたチェルシーだが、トッテナムに敗れたことで、現在はマンチェスター・Cと勝ち点、得失点差、総得点で並んでいる。テリーは「当初は勝ち点8のリードを手にしていたのだから残念だよ」とコメント。しかし、「ロッカールームで僕たちは団結していこうと話した」と語り、敗戦による影響がないことを強調していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る