2015.01.03

退団するジェラードを称えるスアレス「一緒にプレー出来て光栄だった」

ジェラード,スアレス
3年半ともにプレーしたジェラード(奥)とスアレス(手前) [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールは2日、今シーズン終了とともにキャプテンを務める元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードが退団するとクラブ公式サイトで発表した。これに対し、昨シーズンまでチームメイトだったバルセロナ所属のウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、自身の公式ツイッターを通じてコメントを寄せている。

 2011年1月にリヴァプールへと移籍したスアレス。ジェラードとは3年半をともに過ごした。偉大なるキャプテンに対し「あなたとはスタジアムでキャリア最高の瞬間の一つを過ごせた。あなたのようなレジェンドとともにプレー出来たことは本当に光栄だったと伝えたい」とつぶやき、自身のサッカー人生において最高の一時だったことを明かした。

 ジェラードはリヴァプール在籍17年にして、ここまでリーグ戦494試合116ゴールを記録している。だが数字だけにとどまらない功績を残していることに対して「僕はあなたがリヴァプールにいる間に成し遂げた全てに称賛の言葉を贈るよ、マイ・フレンド。あなたに最高の幸あれ。YNWA(ユール・ネヴァー・ウォーク・アローン)」とつぶやき、次なるステージでの活躍を願っている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る