2015.01.03

リヴァプール退団を発表したジェラード「人生で最も難しい決断」

ジェラード
今季限りでのリヴァプール退団が決まったジェラード [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 今シーズン限りでのリヴァプール退団が決まった元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードが、現在の心境を明かした。イギリス紙『デイリースター』が伝えている。

 リヴァプールは2日、クラブ在籍17年のジェラードが今シーズン限りで退団すると発表。チームのキャプテンとして活躍してきた同選手は「これは僕の人生で最も難しい決断だった。リヴァプールというクラブは僕たちの人生において大きな存在。さようならを言うのは難しい」と語り、苦悩した中での選択だったことを明かした。

 また、ジェラードは「今から、シーズン最後の試合まで僕はリヴァプールの選手だ。これまでと同じように、チームの勝利に貢献したい」と述べ、愛着のあるクラブで過ごす残り少ない期間も全力を尽くすことを誓った。

 リヴァプールを離れることになったジェラードは、MLS(メジャーリーグ・サッカー)への移籍が噂されており、同紙ではロサンゼルス・ギャラクシーやトロントFC、ニューヨーク・レッドブルズなどを候補に挙げている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る