2014.12.30

4発快勝に手応え…ロジャーズ監督「優れたパフォーマンスだった」

ロジャーズ
リヴァプールを率いるロジャーズ監督 [写真]=Getty Images

 リヴァプールを率いるブレンダン・ロジャーズ監督が、29日に行われたプレミアリーグ第19節のスウォンジー戦を振り返った。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 リヴァプールはホームで4-1と勝利。試合後、ロジャーズ監督は「良いチームに対して優れたパフォーマンスを披露した」とコメント。また「2、3週間前から、我々は創造性を取り戻す方法を見つけるため、多くのことに取り組んできた。最近は激しさやプレッシングを見せてチャンスを作り出せるようになってきた」と述べ、試合内容に満足感を示した。

 さらに、ロジャーズ監督はスウォンジー戦で2ゴールを記録したイングランド代表MFアダム・ララーナに言及。「素晴らしいパフォーマンスで結果を手にした」と称賛していた。

 スウォンジーに勝利したリヴァプールは、プレミアリーグにおいて8勝4分7敗の勝ち点28で8位。次節はレスター・シティと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る