2014.12.30

プレミアで今季2人目…WBAがアーバイン監督の解任を発表

アーヴァイン
WBAを去ることになったアーヴァイン監督 [写真]=Getty Images

 ウェスト・ブロムウィッチは29日、アラン・アーバイン監督の解任を発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 アーバイン監督は、今シーズンからウェスト・ブロムウィッチの指揮官に就任。しかし、チームはプレミアリーグにおいて4勝5分10敗の勝ち点17で16位に低迷していた。

 1月1日に行われるプレミアリーグ第20節のウェストハム戦は、アシスタントコーチを務めていたロブ・ケリー氏が暫定的に指揮を執る模様。週末までには後任監督を決定する予定だとクラブ側は明かした。

 ウェスト・ブロムウィッチのテクニカル・ディレクターを務めるテリー・バートン氏は「我々は今夏、英国で最も優れた監督の一人であるアランをチームに迎えた。この考えは今も変わらない。しかし、残念ながら結果に繋がらなかった」とコメント。さらに「プレミアリーグ残留が目標だ。必要な決断だった」と述べていた。

 なお、今シーズンのプレミアリーグでは、27日にクリスタル・パレスを去ったニール・ウォーノック氏に続いて、2人目の監督解任となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る