2014.12.28

マンU、得点決めきれず年内最終戦はトッテナムとスコアレスドロー

ファン・ペルシー(左)のシュートを防いだGKロリス(右) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第19節が28日に行われ、マンチェスター・Uとトッテナムが対戦した。

 2連勝中で7位につけるトッテナムが、8試合負けなしで3位のマンチェスター・Uをホームのホワイト・ハート・レーンに迎えた。前節は26日に行われており、中1日での年内最終戦となった。

 19分にマンチェスター・Uは、中央でパスを受けたフアン・マタが前線にスルーパスを出すと、反応したラダメル・ファルカオがエリア内で左足を振り抜くが、シュートに力はなく、GKウーゴ・ロリスがキャッチした。22分に、エリア手前の正面でFKを獲得し、マタが直接狙うが右ポストに直撃。こぼれ球にロビン・ファン・ペルシーとファルカオが詰めるもヴラド・キリケシュのブロックに阻まれて押し込めなかった。さらに28分には、左CKからゴール手前の混戦で、フィル・ジョーンズが頭で押し込みラインを割ったかに思えたが、オフサイドの判定でノーゴールとなった。

 39分にマンチェスター・Uは、マイケル・キャリックからのロングパスでエリア内に抜け出したファン・ペルシーが、トラップからゴール前でGKと1対1となるが、飛び出すタイミングをしっかり見たロリスが好セーブをした。45分には、右サイドから切り込んだアシュリー・ヤングがカーブをかけて枠の右上を狙うも、ロリスが何とか手を伸ばして弾き出した。

 前半は、マンチェスター・Uに何度か決定機があったが、ロリスの好セーブに阻まれて決めきれずスコアレスドローで折り返す。マンチェスター・Uアントニオ・バレンシアが負傷したため、ラファエウ・ダ・シウヴァに代えて後半を迎えた。

 66分にトッテナムは、アンドロス・タウンゼントがエリアの手前からミドルシュートを放つが、GKダビド・デ・ヘアが正面でキャッチ。68分に右サイドからラファエウがグラウンダーの折り返しを入れると、エリア内でマタがフリーで合わせるが、ボールはクロスバーの上に外れた。

 72分に、左サイドからのクロスをフェデリコ・ファシオがエリア内でトラップからシュートを放つが、これもデ・ヘアがキャッチ。82分に、キャリックからボールを奪ったハリー・ケインがエリア手前まで持ち上がり、スルーパスを出すとライアン・メイソンがエリア内左でシュートを放つが、クロスバー上に外れた。

 試合はこのまま両チームが決めきれず、2014年最後の試合はスコアレスドローで終了した。トッテナムは次節、1月1日にチェルシーをホームに迎えて対戦。マンチェスター・Uは同日にストークとのアウェー戦に臨む。

【スコア】
トッテナム 0-0 マンチェスター・U

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング