2014.12.27

クリスタル・パレスがウォーノック監督を解任…今季プレミア第1号に

ウォーノック
今シーズンのプレミアで初の解任となったウォーノック監督 [写真]=Getty Images

 クリスタル・パレスは27日、ニール・ウォーノック監督を解任したと、クラブ公式サイトで発表。今シーズンのプレミアリーグで初の解任となった。

 26日に行われたプレミアリーグ第17節でクリスタル・パレスはサウサンプトンと対戦し1-3の敗戦。これにより6試合勝ち星がなく降格圏内の18位に後退した。

 66歳のウォーノック監督は、今シーズンから2007年10月~2010年2月まで率いていたクリスタル・パレスの指揮官に就任。今シーズンの開幕直前にトニー・ピュリス前監督が退任し、第3節のニューカッスル戦から率いていた。

 28日に行われるプレミアリーグ第18節のクイーンズ・パーク・レンジャーズ(QPR)戦は助監督のキース・ミレン氏が暫定で指揮をとると伝えられている。

 なお、ウォーノック監督の成績は3勝6分け7敗で、勝率は約18.75パーセントを記録していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る