FOLLOW US

マンUディ・マリアが練習で負傷…ブリントらは2週間以内に復帰か

前節のアストン・ヴィラ戦で途中出場したMFディ・マリア [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは26日に行われたプレミアリーグ第18節でニューカッスルと対戦し3-1で勝利した。マンチェスター・Uを率いるルイ・ファン・ハール監督は試合後、メンバー外となったアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアの負傷状況について説明した。クラブ公式サイトが伝えている。

 ディ・マリアは、1-1のドローとなった前節アストン・ヴィラ戦で途中出場したが、今節はメンバーにも入らなかった、ファン・ハール監督は試合後、「試合前最後の練習で、彼(ディ・マリア)はウォームアップの時点で練習を抜けた。非常に良い形でけがから復帰したばかりだっただけに、驚きだ。今は検査結果を待っている」と、説明。

 また、監督は今後2週間以内にベルギー代表のMFアドナン・ヤヌザイとMFマルアン・フェライニ、アルゼンチン代表DFマルコス・ロホ、オランダ代表MFダレイ・ブリントが復帰する可能性についても言及した。

「負傷者、体調を崩した選手も、間もなく戻ってくる。1週間で数試合をこなせばならない現状を考えれば、遅過ぎると言えなくもないが、みんな2週間以内には復帰できるだろう」

「ヤヌザイはウィルス性の風邪にかかった。ほかにも数人が同じ症状を見せたが、彼は酷い。フェライニも同様なので、ひょっとするとベルギーのウィルスかもしれないな!フェライニとアドナンはトッテナム戦には間に合わない。ロホ、それにブリントは回復傾向にある。彼らは2週間以内には復帰するだろう」

 マンチェスター・Uは次節、28日に行われるリーグ戦第19節でトッテナムとのアウェー戦に臨む。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA