2014.12.26

ヴェンゲル監督、プレミアリーグの戦いは「次の3、4試合が重要」

ヴェンゲル
アーセナルを率いるヴェンゲル監督 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、プレミアリーグのタイトルレースについて言及した。イギリス紙『デイリースター』が伝えている。

 今シーズンのプレミアリーグは、首位のチェルシーと2位のマンチェスター・Cを中心にタイトルレースが展開されている。チェルシーと勝ち点15差のアーセナルは優勝争いに加わることができていない状況だが、ヴェンゲル監督は「状況はまだ変化するだろう」と語った。

 また、ヴェンゲル監督は「次の3、4試合が重要だ。今は、チェルシーとマンチェスター・Cだけが優勝を争っているかもしれないが、先は長い」とコメント。さらに「チャンスをつかむためには、より安定した戦いが必要だ」と述べた。

 アーセナルは26日に行われるプレミアリーグ第18節でQPRと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る