FOLLOW US

マンUルーニー、ファルカオの爆発に期待「今後も点を取ってほしい」

アストン・ヴィラ戦でフル出場したマンUのFWルーニー [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uのキャプテンであるイングランド代表FWウェイン・ルーニーは、20日に行われたプレミアリーグ第17節のアストン・ヴィラ戦でゴールを決めたコロンビア代表FWラダメル・ファルカオが、今後も得点でチームに貢献してくれると期待を込め、支持している。クラブ公式サイトがルーニーのコメントを24日に伝えた。

 ボクシング・デー(26日)に行われるプレミアリーグ第18節のニューカッスル戦に向け、クラブ公式チャンネル『MUTV』のインタビューに応じたルーニーは、マンチェスター・Uに加入する新選手が何故オールド・トラッフォードでの生活に順応できるのか、そしてファルカオの得点力への期待を込め、次の様に語った。

「ファルカオがゴールを取ったのは良かった。素晴らしいヘディングシュートだった。彼がゴールを決めて、僕も嬉しいよ。これからの数試合でも点を取ってもらいたいね」

「(プレミアリーグ外からやって来た)新選手にとっては、これまで休暇だったクリスマス時期に試合をするのは変な感じだろうね。それでも上手く対応して、試合に向けて準備しないといけない。チームのみんなは問題なく対応するよ」

 昨シーズンはオールド・トラッフォードで敗れたニューカッスルと伝統のボクシング・デー戦で対戦するが、絶好調のルーニーは、今回は結果を残せると信じている。

「昨シーズンの負けは痛かった。去年はホームで悪い結果を残してしまったからね。僕らにとって、ホームゲームの勝利は重要なんだ。今シーズンはホームで調子も良いから、これからもホームでは勝ち続けたい」

「ニューカッスルは今シーズン浮き沈みを経験した。開幕から出遅れて、アラン・パーデュー監督の解任論も出たけれど、彼が解任されなくて良かった。最近では5連勝か6連勝したからね。思い描いていたほど勝ち点は取れていないだろうけれど、彼らとの対戦は、いつだって厳しいものになる。前節でサンダーランドに負けた影響は無いと思う。彼らにとってダービーマッチだったし、終了間際のゴールで負けたのは辛いだろうね」

「でも、今回はオールド・トラッフォードで、僕らマンチェスター・Uと対戦する試合だ。必ず切り替えて臨んでくるに違いない。僕らも、勝つために全力を尽くさないといけないよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO