2014.12.23

ストークに勝利でモウリーニョ監督「勝ち点3以上の意味がある」

モウリーニョ
ストーク戦に臨んだチェルシーのモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーは22日に行われたプレミアリーグ第17節でストークと対戦し2-0で勝利した。チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が試合を振り返った。クラブ公式サイトが同日に伝えている。

 20日にクリスタル・パレス戦に臨み3-0で勝利したマンチェスター・Cと暫定的に勝ち点39で並んでいたチェルシー。しかし元イングランド代表DFジョン・テリーとスペイン代表MFセスク・ファブレガスのゴールでストークに勝利し、勝ち点を42に伸ばしで首位をキープした。

 試合後、モウリーニョ監督は「試合の序盤にスコアすることは重要だ。だがこのスタジアム(ストークの本拠地)ではそうでもない。なぜならストークは常に(ホームで)強く、サポーターが彼らの背を後押ししていて、チームのメンタルは強い。彼らには良い選手がいて、マーク・ヒューズ監督が変化を作ることができる。とても難しい勝利だったよ」と、相手チームを称賛するとともに試合を振り返った。

 また、モウリーニョ監督は「3ポイント以上の意味がある勝利だ。難しかったからだけではなく、試合で私たちのクオリティーを示す必要があったからだ。選手たちは団結していたし、相手の難しいプレースタイルにも対処していた。クリエイティブな選手たちは、リスクを冒すことを恐れず試合をつくっていた。守備的な選手たちは堅実だった。素晴らしいチームパフォーマンスがストーク戦での勝利をもたらすことができたんだ」と選手たちを称えて、勝利に満足している。

 チェルシーは次節、26日にウェストハムをホームに迎えて対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る