2014.12.23

今季プレミア制覇の予兆?…チェルシーが首位でクリスマスを迎える

チェルシーのマスコットと、スタジアムを訪れたサンタクロース [写真]=Getty Images

 チェルシーは22日に行われたプレミアリーグ第17節でストークと対戦し2-0で勝利。リーグ首位でクリスマスを迎えることとなったチェルシーは、過去優勝を果たした3シーズンで、いずれもクリスマスを首位で迎えている。イギリス紙『デイリーメール』が23日に伝えた。

 リーグ戦第17節で、20日に試合を行ったマンチェスター・Cと暫定的に勝ち点39で並ばれていたチェルシーは、ストーク戦の白星で3ポイントを獲得し勝ち点42で首位をキープ。次節は26日に行われるため、今シーズンはチェルシーがクリスマスを首位で過ごすこととなった。

 プレミアリーグが設立された1992-93シーズン以来、2004-05シーズン、2005-06シーズン、2009-10シーズンで優勝を果たしているチェルシーは、この3シーズン全てでクリスマスの12月25日をリーグ首位で迎えていた。さらに、ジョゼ・モウリーニョ監督が率いていた2004-05シーズンと2005-06シーズンでは、クリスマス以降も首位を譲らず優勝を果たしている。

 昨シーズン、クリスマスにリーグ首位だったリヴァプールは、惜しくも優勝を逃したものの、過去10シーズンのデータでは、7シーズンの高確率で、12月25日にリーグ首位だったクラブが優勝を果たしている。

 今シーズンのチェルシーもリーグ戦は17試合消化し、6日に行われた第15節ニューカッスル戦での1敗のみ。マンチェスター・Cに追われる影が見えるものの、クリスマスを首位で過ごしたモウリーニョ監督率いるチェルシーが、そのままトップの座を譲らずリーグ制覇を果たす可能性は十分にある。

 さらにチェルシーは、リーグ戦だけではなく、キャピタル・ワン・カップとチャンピオンズリーグでも順調に駒を進めており、1月から参戦するFAカップも加えて、前人未到のクオドラプル(4冠)の可能性を残している。

■プレミアリーグ、クリスマスを首位で過ごしたクラブの成績

シーズン/12月25日に首位のクラブとそのシーズン最終成績(カッコ内は優勝クラブ)

1992-93/ノリッジ 3位 (マンチェスター・U)
1993-94/マンチェスター・U 優勝
1994-95/ブラックバーン 優勝
1995-96/ニューカッスル 2位 (マンチェスター・U)
1996-97/リヴァプール 4位 (マンチェスター・U)
1997-98/マンチェスター・U 2位 (アーセナル)
1998-99/アストン・ヴィラ 6位 (マンチェスター・U)
1999-00/リーズ 3位 (マンチェスター・U)
2000-01/マンチェスター・U 優勝
2001-02/ニューカッスル 4位 (アーセナル)
2002-03/アーセナル 2位 (マンチェスター・U)
2003-04/マンチェスター・U 3位 (アーセナル)
2004-05/チェルシー 優勝
2005-06/チェルシー 優勝
2006-07/マンチェスター・U 優勝
2007-08/アーセナル 3位 (マンチェスター・U)
2008-09/リヴァプール 2位 (マンチェスター・U)
2009-10/チェルシー 優勝
2010-11/マンチェスター・U 優勝
2011-12/マンチェスター・C 優勝
2012-13/マンチェスター・U 優勝
2013-14/リヴァプール 2位 (マンチェスター・C)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
ラツィオ
18pt
欧州順位をもっと見る