2014.12.17

チェルシーのモウリーニョ監督、四冠の話を拒否「地に足をつけている」

モウリーニョ
ダービー・カウンティ戦に臨んだモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグで首位を走るチェルシーは、16日に行われたキャピタル・ワン・カップ準々決勝でダービー・カウンティと対戦し3-1の勝利。チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は試合後、四冠の可能性を問われたが、この話題を拒否した。イギリス紙『デイリーミラー』が同日に伝えている。

 試合は、ベルギー代表FWエデン・アザール、ブラジル代表DFフィリペ・ルイス、ドイツ代表MFアンドレ・シュールレがゴールを奪ったチェルシーが、後半に1失点するも3-1で勝利し準決勝進出を決めた。

 チェルシーは、プレミアリーグとキャピタル・ワン・カップに加えて、チャンピオンズリーグではベスト16進出が決定しており、FAカップでも優勝候補に挙げられている。四冠の可能性が残されている状況だが、同試合後、モウリーニョ監督はチームが自己満足に陥らないよう手綱を締めた。

「四冠については話をしない。数週間前に、メディアのみなさんは達成してもいないプレミアリーグの無敗優勝について話をした。今度は、四冠の話をしようとする。これも達成していない。我々は地に足をつけている」

「22日のストーク戦には勝てるだろうが、難しい試合になるだろう。重要なことは22日の試合に勝つことなのだ。前にも言ったとおり、我々は大会を選んではいない。試合を選ぶこともない。次の試合というのが一番重要なのだ」

 チェルシーは、22日に行われるリーグ第17節でストークと対戦する。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る