2014.12.14

宿敵マンUと対戦のリヴァプール指揮官「勝利の道を進みだす機会」

ロジャーズ
リヴァプールを率いるロジャーズ監督 [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールは、14日に行われるプレミアリーグ第16節で、マンチェスター・Uと対戦する。同試合に向けてリヴァプールを率いるブレンダン・ロジャーズ監督がコメントを残した。イギリス紙『エクスプレス』が伝えている。

 ロジャーズ監督は「マンチェスター・U戦は私たちにとってパーフェクトだ。自信と気迫をもって試合に臨みたいと思っている」と試合に向けてコメントすると、「サッカーの試合以上のものがある。何年にもわたって偉大なライバル関係にある街とサポーターグループを代表しての戦いだ」とし、負けられない大事な試合だと語った。

 現在、リーグ9位に付けるチームについては「選手たちがもう一度集中できる方法を探さなければならない」とコメント。同試合に向けて「過去を忘れ、経験から学び、勝利への道を進みだすチャンスと考えて臨まなければならない。このようなビッグクラブに居れば覚悟を決めなければならない。期待されることが全てだ」と同試合に向けた覚悟を語った。

 そして、ロジャーズ監督は「我々はパフォーマンスレベルを改善することに集中している。我々ができることは知っている。シーズンが進むにつれて、より良くなるだろう。だが、後々ではなく我々は今始めたいんだ」と、マンチェスター・U戦での勝利で勢いに乗りたい明かしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る