2014.12.13

マンCのFWアグエロが11月のプレミア月間MVP、監督賞はパーデュー

マンCのFWアグエロ(左)とニューカッスルのパーデュー監督(右) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグは12日に、11月の最優秀選手と最優秀監督を発表。最優秀選手賞にはマンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが、最優秀監督賞にはニューカッスルを率いるアラン・パーデュー監督が選出された。リーグ公式サイトが伝えている。

 アグエロは11月に行われた4試合すべてに出場し3ゴール2アシストを記録。11月2日に行われたリーグ第10節のマンチェスター・Uとの“マンチェスター・ダービー”では決勝点となったゴールを挙げて、1-0の勝利に貢献した。また、同月8日のリーグ第11節QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)戦では、マンチェスター・Cは2度リードを許す展開だったが、アグエロが2得点を挙げて引き分けに持ち込んでいた。

 一方の、パーデュー監督が率いるニューカッスルは4試合で3勝1敗。11月1日に行われたリーグ第10節ではリヴァプールを相手にホームで1-0の勝利を挙げている。

■アグエロ、11月の成績

11月2日 第10節 対マンチェスター・U(1-0○)/先発、84分で途中交代 1ゴール
11月8日 第11節 対QPR(2-2△)/フル出場 2ゴール
11月22日 第12節 対スウォンジー(2-1○)/フル出場
11月30日 第13節 対サウサンプトン(3-0○)/フル出場 2アシスト

■ニューカッスル、11月の成績

11月1日 第10節 対リヴァプール/1-0○
11月9日 第11節 対ウェスト・ブロムウィッチ/2-0○
11月22日 第12節 対QPR/1-0○
11月29日 第13節 対ウェストハム/0-1●

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る