2014.12.13

ハムストリング負傷のディ・マリア、リヴァプール戦も欠場へ

アンヘル・ディ・マリア
リヴァプール戦を欠場するマンUのMFディ・マリア (C)ManUtd.jp

 マンチェスター・Uを率いるルイ・ファン・ハール監督は、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが14日に行われるプレミアリーグ第16節のリヴァプール戦を欠場すると明かした。クラブ公式HPが12日に伝えている。

 ディ・マリアは11月29日に行われた第13節ハル戦の前半にハムストリングを負傷。リーグ戦ここ2試合を欠場していた。さらに指揮官は、前節のサウサンプトン戦でそけい部を負傷したイングランド代表DFクリス・スモーリングも、復帰まで約2週間かかる見込みであると語った。

 開幕当初から相次ぐ負傷者に悩まされ続けたファン・ハール監督だが、クラブ公式チャンネル『MUTV』で、「アンヘルはリヴァプール戦には間に合わない。スモーリングは深刻なけがではなく、2週間程度の離脱で済むだろう」と説明すると、「トンネルの出口は見えている。今月下旬までには負傷者の数も4人くらいになっているだろう」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る