2014.12.13

低迷アーセナルに新たな悪夢…ラムジーが太ももを痛め4週間離脱か

ラムジー
約4週間の離脱が予想されるラムジー [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルに所属するウェールズ代表MFアーロン・ラムジーが、太ももの負傷により約4週間の離脱を強いられることが濃厚となった。12日付の『デイリー・メール』など各紙が報じている。

 9日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第6節のガラタサライ戦に先発したラムジーは、2得点をあげる活躍でチームを勝利に導いていた。しかしラムジーは、同試合でハムストリングを痛めたとみられ、前半終了で途中交代。全治までには約4週間を要するとされ、13日に控えたプレミアリーグ第16節のニューカッスル戦、同17節のリヴァプール戦を欠場する可能性が高い。

 今シーズン、アーセナルは不安定な戦いに終始しており、巻き返しに向けてラムジーにかかる期待は大きかった。それだけに、チームを率いるアーセン・ヴェンゲル監督にとっては、またしても頭の痛い問題となりそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る