FOLLOW US

ファンから批判を受けるヴェンゲル監督「判断はシーズン後に」

アーセナルを率いるヴェンゲル監督 [写真]=Getty Images

 アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、9日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ最終節のガラタサライ戦を前にコメントを残した。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 アーセナルは、6日に行われたプレミアリーグ第15節のストーク戦で守備が崩壊。前半だけで3ゴールを許し、2-3で敗れている。同試合を振り返ったヴェンゲル監督は「敗北の後、どのような反応を示すかが重要だ」と語り、「すぐに力強い守備を取り戻したい」とガラタサライ戦に向けて意気込みを示した。

 また、ストーク戦後には不安定な戦いを続けるクラブに対して不満を募らせたサポーターが、ヴェンゲル監督に罵声を浴びせた。批判を受けていることについて同監督は「各試合の後ではなく、シーズン後に判断してほしい。守備の安定を取り戻し、シーズンが終了した時に我々がどの場所にいるのか見てみよう」と主張。その一方で「我々はプロだ。批判に対処しなければならない。大切なのは次の試合。勝利を手にするために戦いたい」と述べていた。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA