2014.12.07

マンU、ルーニーはセインツ戦出場可能に…ディ・マリアは欠場へ

ルーニー
サウサンプトン戦で復帰が見込まれているマンUのルーニー [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uを率いるルイ・ファン・ハール監督は、キャプテンのイングランド代表FWウェイン・ルーニーが8日に行われるプレミアリーグ第15節のサウサンプトン戦に出場可能な状態に回復したと明かした。クラブ公式サイトが6日に伝えている。

 11月29日のリーグ第13節ハル・シティ戦でひざを痛めたルーニーは、2日に行われたリーグ第14節のストーク戦を欠場したが、サウサンプトン戦に向けた5日の練習には参加した。

 さらにファン・ハール監督は、ハル戦の前半にハムストリングを痛めたアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアは今節も欠場するとしたが、北アイルランド代表DFジョニー・エヴァンスは出場可能、イングランド代表DFフィル・ジョーンズは練習に復帰するも、試合復帰までにはもう少し時間がかかるという見解を、クラブ公式チャンネル『MUTV』のインタビュー示した。

「アンヘルの怪我は重傷ではないが、私は医師ではないのでね。監督としての立場からでしか発言出来ない。ただ、回復は早いだろう。エヴァンスは出場可能な状態に戻った。ジョーンズは練習に復帰したが、トレーニングセッションの消化、それにセカンドチームでの実戦練習が必要だ。だが、彼の練習復帰は朗報だ。トンネルの出口は見えている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る