2014.12.05

アトレティコのチェルチ、指揮官に移籍直訴か…マンCが新天地候補に

チェルチ
移籍を直訴したと報じられたアトレティコのチェルチ [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリード所属のイタリア代表MFアレッシオ・チェルチが、ディエゴ・シメオネ監督に移籍を直訴している。4日、イタリア紙『トゥットスポルト』が報じた。

 チェルチは、今夏の移籍市場でトリノからアトレティコに加入。しかし、リーガ・エスパニョーラでは5試合の途中出場に留まっており、フル出場を果たしたのはコパ・デル・レイの1試合のみとなっている。出場機会を求めるチェルチは、シメオネ監督に移籍を自ら申し出たものとみられる。

 移籍先はマンチェスター・Cが有力で、同クラブで出番が少ないモンテネグロ代表FWステヴァン・ヨヴェティッチとのトレードの可能性が示唆されている。一方、ロベルト・マンチーニ監督が獲得を熱望するインテルも移籍先として有力視されているが、こちらはレンタル移籍だけが獲得できる条件となっている模様だ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る