FOLLOW US

劇的アレクシス弾…アーセナル、吉田途中出場のサウサンプトン撃破

アレクシス(左)と競り合う吉田麻也(右) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第14節が3日に行われ、アーセナルと日本代表DF吉田麻也のサウサンプトンが対戦。吉田はベンチスタートだった。

 第13節を終えて5勝5分け3敗と波に乗れないアーセナルは、ホームでの一戦でアーロン・ラムジーやアレクシス・サンチェス、サンティ・カソルラ、ダニー・ウェルベックらが先発出場。一方、8勝2分け3敗で3位のサウサンプトンは、スティーヴン・デイヴィスやグラツィアーノ・ペッレらが先発メンバーに名を連ねた。

 開始早々の5分、アーセナルはスルーパスに反応したウェルベックが最終ラインの背後を取る。ペナルティーエリア左側で相手GKと1対1のチャンスを迎えたが、左足シュートは枠の左へ外れた。対するサウサンプトンも、14分にペッレがペナルティーエリア内で浮き球のワンツーで抜け出し、最後は左足ボレーを放ったものの枠の上へ外れた。

 サウサンプトンは29分、負傷したジャック・コークに代わって吉田を投入。吉田は前節のマンチェスター・Cに続いての途中出場となった。前半はスコアレスで終了した。

 後半も均衡が破られないまま推移。アーセナルは65分にオリヴィエ・ジルー、81分にルーカス・ポドルスキを投入して打開を図る。

 すると終了間際の89分、アーセナルが劇的な決勝弾を挙げる。右サイドのカラム・チェンバースが中央へ上げたクロスにジルーが反応し、トラップからシュート。相手DFに当たったこぼれ球をラムジーが拾うと、ペナルティーエリア右側から中央へ折り返し、最後はフリーで待っていたアレクシス・サンチェスが右足で押し込んだ。

 試合は1-0で終了。アーセナルがホームで勝利を収め、勝ち点を23に伸ばした。

【スコア】
アーセナル 1-0 サウサンプトン

【得点者】
1-0 89分 アレクシス・サンチェス(アーセナル)

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA