2014.12.03

ヴェンゲル監督がタイトルレースに言及「まだ終わっていない」

ヴェンゲル
アーセナルを率いるヴェンゲル監督 [写真]=Getty Images

 アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、プレミアリーグのタイトルレースに言及した。クラブ公式HPが伝えている。

 今シーズンのプレミアリーグにおいて、アーセナルは現在5勝5分3敗の勝ち点20。無敗で首位に立つチェルシーとは勝ち点13差となっているが、ヴェンゲル監督は「13、14試合を消化した時点で、タイトル争いが終わったとは言えない」とコメントした。

 さらに「常にレベルが上がっているプレミアリーグにおいて、今シーズンはチェルシーが好スタートを切った。捕まえるのは難しいかもしれない。だが、誰もが彼らを上回ろうとしている」と述べ、チェルシー以外のクラブに優勝の可能性が残されていることを強調していた。

 その一方で、ヴェンゲル監督は「我々はあまり良いスタートを切ることができなかった。ワールドカップ後のシーズンにはよくある状況であり、チームの足並みが揃わなかった。これから我々は全ての試合を必死に戦わなければならない」と語り、今後に向けて強い意気込みを示していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る