2014.12.03

ひざ負傷のルーニーは検査へ…マンU指揮官「深刻ではないと思う」

ルーニー
ハル・シティ戦でひざを痛めたルーニー(左) [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのルイス・ファン・ハール監督が、イングランド代表FWウェイン・ルーニーの負傷状況について言及した。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ルーニーは11月29日に行われたプレミアリーグ第13節のハル・シティ戦でひざを負傷。2日に行われた同第14節のストーク戦を欠場していた。

 同選手に関して、ファン・ハール監督は「ひざの問題だ。まだ状況は分からない。深刻ではないと思っているが、私は医者ではないからね。水曜日の検査を待たなければならない。そうすれば、もう少し状況がはっきりするだろう」とコメント。3日に検査を受けることを明らかにした。

 なお、ルーニーを欠いて臨んだストーク戦は、ベルギー代表MFマルアン・フェライニとスペイン代表MFフアン・マタのゴールにより、マンチェスター・Uが2-1で勝利。プレミアリーグ4連勝を収めている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る