2014.12.02

マタが母国での悲劇に言及「フットボールは別れの手段でない」

マンチェスター・Uでプレーするマタ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのスペイン代表MFフアン・マタが、スペインで起こったサポーター同士の衝突について、自身の思いを明かした。クラブ公式HPが伝えている。

 衝突は、11月30日のリーガ・エスパニョーラ第13節のアトレティコ・マドリード対デポルティボ・ラ・コルーニャ戦の前に勃発した。川に落ちたデポルティボのサポーター1名が死亡し、24名が逮捕された。

 マタは母国での悲劇を受け、「悲しいことで、にわかには信じられない。どう言っていいのか、言葉が出てこない」とコメント。「他競技と同じく、フットボールは人と人とを繋ぐ手段であって、別れの手段ではない。今回の野蛮な行為は、教育や思慮分別を通して撲滅しないといけない」と力を込めた。

 マタは2011年にチェルシーに移籍するまで、バレンシアに在籍。チェルシーへの移籍を経て、今年1月にマンチェスター・Uに移籍している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る