2014.12.01

上位対決はマンCに軍配…吉田途中出場のセインツから3点奪い勝利

チーム2点目を奪ったマンCのランパード [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第13節が30日に行われ、日本代表DF吉田麻也マンチェスター・Cが対戦した。吉田はベンチスタートとなった。



 ホームのサウサンプトンは好調を維持し、リーグ最少失点の6失点で8勝2分け2敗の勝ち点26を獲得し2位を走っている。一方のマンチェスター・Cは7勝3分け2敗の勝ち点24で3位につけており、同試合の結果では順位が入れ替わる可能性もある。

 16分にマンチェスター・Cは、エリア手前でボールを受けたヤヤ・トゥーレがゴール右隅を狙ったミドルシュートを放つが、これはGKフレイザー・フォースターがキャッチした。21分にサウサンプトンは、左サイドからのクロスにグラツィアーレ・ペッレが抜け出してエリア内中央で合わせるがGKジョー・ハートがセーブ。さらにスティーヴン・デーヴィスが詰めるが、またもハートがかき出す。そのこぼれ球をドゥシャン・ダディッチが追うが、シュートまで持ち込めなかった。

 30分にマンチェスター・Cは、サミル・ナスリからのパスでステヴァン・ヨヴェティッチがエリア左に抜け出しシュート。ボールはGKフォースターの股間を抜くが、カバーに入ったトビー・アルデルヴァイレルトが防いでゴールとはならなった。

 前半はこのままスコアが動かず、0-0で折り返す。サウサンプトンはモルガン・シュネデルランに代えて吉田を投入し後半を迎えた。

 51分、マンチェスター・Cはエリア左のアグエロからマイナスのボールを受けたY・トゥーレが、エリア手前の正面から強烈なミドルシュートを放つと、ゴール左に突き刺さり先制点となった。69分には左からのCKにニアでヴァンサン・コンパニがボールをすらし、ファーのアグエロが右足で合わせるが、これは枠を外した。

 74分、エリアカン・マンガラが最終ラインでシェ―ン・ロングにボールを奪われる。エリアの手前でマンガラがファールでロングを止めると、この日2枚目のイエローカードが提示され退場処分となった。数的不利となったマンチェスター・Cだが、80分に、左サイドのジェームズ・ミルナーからのパスを、エリア手前の正面でボールを受けたフランク・ランパードが、右足を振り抜くと、ゴール左に突き刺さり、リードを2点に広げた。

 さらに84分に、味方のパスで完全に抜け出したアグエロは、GKの1対1を迎えるが、飛び出したフォースターがなんとか触り、シュートまで持ち込ませなかった。85分にサウサンプトンは、カウンターから左サイドを抜けたロングが中央へボールを送るが、ペッレにはわずかに合わなかった。

 すると88分、マンチェスター・Cはカウンターから、マルティン・デミチェリスのパスでエリア内左に抜け出したアグエロが中央へボールを送ると、走り上がっていたガエル・クリシーが右足で合わせてチーム3点目となるゴールを奪った。

 試合はこのまま終了。リーグ最少失点を誇るサウサンプトンから3ゴールを奪ったマンチェスター・Cが3-0で上位対決を制し2位浮上となった。

【スコア】
サウサンプトン 0-3 マンチェスター・C

【得点者】
0-1 51分 ヤヤ・トゥーレ(マンチェスター・C
0-2 80分 フランク・ランパード(マンチェスター・C
0-3 88分 ガエル・クリシー(マンチェスター・C

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る